日立情報システムズ、Webマーケティングサイト構築パッケージ

WebBCN (BCN) 2006年05月25日 10時46分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立情報システムズ(堀越彌社長)は、CMS(データベースを利用したサイ ト構築・管理システム)にウェブマーケティング機能とサイト一元管理機能を 加えたウェブマーケティングサイト構築パッケージ「INTERCMS」を発売した。 価格は、基本パッケージ330万円。

 マーケティング機能はSEO(検索エンジン最適化)対策やトラックバックやR SS配信など、管理機能では顧客向け・社員向け商品サイトの一元管理機能を導 入。サイトへの顧客誘引、顧客が希望する商品・サービスの掲載ウェブページ への誘導、関連商品の提案といったマーケティング活動を効率的に実施できる。

 ページテンプレート、簡易エディタ、承認ワークフローなどのCMSが従来持 つウェブのコンテンツ管理機能も備えており、サイトのデザイン統一や運営効 率の向上も見込める。日立では今後3年間で200社、20億円の売り上げを見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!