インテリシンク、「Intellisync Mobile Suite」で、ボーダフォン端末をサポート

ニューズフロント 2006年05月26日 16時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテリシンクは5月26日、モバイル端末と社内システムを同期させるプラットフォーム「Intellisync Mobile Suite」で、ボーダフォンが今秋に発売予定の無線LAN対応ビジネス携帯電話機2モデルをサポートすると発表した。これによりボーダフォンの携帯電話機上から、社内のグループウェアやメーラーを利用可能にするという。 

 ボーダフォンの新型ビジネス携帯電話機は、フィンランドNokiaが欧州とアジアで販売する「Nokia E60」「Nokia E61」をベースにしており、いずれも無線LAN規格「IEEE802.11g/b」、QoS規格「IEEE802.11e」などに準拠する。社内ではIP内線電話、社外ではボーダフォンネットワークによる携帯電話を使い分けられる。

 これら携帯電話機にIntellisync Mobile Suiteを組み合わせることで、社内システムとの各種データ同期を可能にするとともに、情報保護機能によりリモートアクセスの安全性を向上できるという。

 なおNokiaは2月に米Intellisyncの買収を完了しており、両社は製品の連携機能強化を進めている。ボーダフォン向け端末のサポートも、こうした施策の一環とみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!