NEC、会社分割によりIPテレフォニー分野をNECインフロンティアに継承

吉澤亨史 2006年05月26日 20時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは5月26日、吸収分割方式による会社分割によりIPテレフォニー分野をNECインフロンティアに継承すると発表した。7月1日を効力発生日とする。この会社分割により、NECインフロンティアをIPテレフォニー製品分野における中核会社と位置づけ、NECグループ内の経営資源の有効活用を図る。

 今回の会社分割にあたり、NECはそれまで約53%を出資していたNECインフロンティアを公開買付および株式交換により、5月1日付で100%子会社としている。また会社分割によりNECインフロンティアが新たに発行する普通株式2200万4千株は、すべてNECに割当交付する。

 今後は、NECグループのITやネットワーク、モバイルおよびそれらの統合ソリューションに係る技術をNECインフロンティアのIPテレフォニー事業やPOS端末事業に積極的に取り込んでいくことにより、IT、ネットワークおよびモバイル技術との連携機能を有する製品の企画・開発力を強化する。これによりNECグループ全体のIT・ネットワーク統合ソリューション事業の拡充に努める計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!