「星野仙一が語るリーダー論」コンテンツをシステム・テクノロジー・アイが発売

柴田克己(編集部) 2006年05月29日 21時16分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 システム・テクノロジー・アイは5月29日、星野仙一氏が講師となるeラーニングコンテンツ「iStudy NX for 星野仙一式リーダーシップ:リーダーとは夢へのナビゲーター」を、6月30日に発売すると発表した。

 同コンテンツは、リーダーシップをテーマにした内容で、主に若い世代を対象に、リーダーシップのあり方や、上司とのコミュニケーションのノウハウを、リーダーとしての成功体験を持つ星野仙一氏から学ぶもの。

 「リーダーに必要な4つの条件」「ケーススタディ」の2パートから構成されており、「4つの条件」では、星野氏がリーダーの条件とする「理論」「情」「存在感」「覚悟」のそれぞれのテーマについてのレクチャー。「ケーススタディ」では、「上司と性格が合わない」「上司がリーダーとして物足りない」「大きな仕事を任されてプレッシャー」といった10のシチュエーションについて、どのように対処すべきかを星野氏がアドバイスする。

星野仙一式リーダーシップ画像 星野氏が、リーダーに必要な条件や、さまざまなシチュエーションでのリーダーとのコミュニケーションノウハウについて熱く語る。

 システム・テクノロジー・アイは、ITスキル教育、ビジネススキル、CSR教育などのeラーニングソフトウェア「iStudyシリーズ」を発売しており、2006年4月末現在で、約450のコンテンツをリリースしている。今回の「iStudy NX」は、iStudyシリーズの新たなブランドとして「学習者がより学びやすい環境を提供するため、講師との対話や一体感をイメージできる操作性の高いものとした」(システム・テクノロジー・アイ、代表取締役社長の松岡秀紀氏)という。

 iStudy NXは、Flash形式のユーザーインターフェースを採用しており、CD-ROMからクライアントソフトをインストールしなくてもコンテンツを閲覧できる。また、ウェブ配信による学習も可能だ。コンテンツ中で学習者に選択肢を提示し、その結果によって学習内容を変化させるといったこともできる。今回の「星野仙一式リーダーシップ」は、この新たなクライアント環境を利用したコンテンツの第1弾となる。

 同社では今後、iStudy NX対応のコンテンツを拡充していくほか、企業が独自にiStudy NXによる教育コンテンツを作成するための開発ツールの提供、eラーニングの管理システムとなるサーバ製品「iStudy Enterprise Server」との連携も行っていくとしている。

 また、同コンテンツの動画部分をポッドキャスティングとして配信する「iPod版」も7月の提供が計画されているという。

 「iStudy NX for 星野仙一式リーダーシップ」の価格は、PC版(CD-ROM)およびウェブ版が8400円。学生向けのアカデミック価格が4200円。同社のオンラインサイトである「@iStudy Store」および「Amazon.co.jp」で予約が開始されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR