アイログ、グラフィックツール「ILOG Gantt for .NET 3.0」をVisual Studio 2005に対応

CNET Japan Staff 2006年05月30日 19時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ILOGは5月30日、グラフィックツールの最新版「ILOG Gantt for .NET 3.0」を「Microsoft Visual Studio 2005」に対応させたことを発表した。今回の機能拡張によりILOGは、Microsoftのゴールドパートナーに認定されている。

 Gantt for .NET 3.0は、アイログの可視化製品群のひとつで、視覚情報の豊富なガントチャートを作成するMicrosoft .NET環境向けツール。プロジェクト管理や生産管理のガントチャート表示に特化したインターフェースを構築できる。

 今回のVisual Studio 2005対応により、Gantt for .NET 3.0を使ってスマートタグ、ADO.NETの強化されたサポート、テキストレンダリングの新機能、および管理されたビジュアルスタイルAPIなどの機能を利用できるようになる。

 また、Visual Studio 2005とMicrosoft .NET framework 2.0との統合環境を活用することで、開発者はデータコネクション、スケジューリングアルゴリズム、ユーザーインターフェースや対話的操作の内容を変更できるほか、プロジェクト管理ソリューションを迅速に設定および導入できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR