オニックス、モバイルCRMでウィルコムのW-ZERO3をサポート

CNET Japan Staff 2006年05月31日 18時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オニックス・ソフトウェアは5月31日、日本市場向けのモバイルCRMソリューション「Onyx Employee Portal Wireless(OEP Wireless)for Japan」でウィルコムが提供する新世代モバイルコミュニケーション端末「W-ZERO3」のサポートを追加したことを発表した。

 W-ZERO3は、「Windows Mobile5.0 日本語版」を搭載し、横型大画面とスライドキーボードを採用た携帯端末。オニックスは、ウィルコムと協力して大型既存顧客を中心に拡販を目指している。

 価格は1クライアントあたり5万4340円。同日より販売を開始する。なお、スタートアップキャンペーン価格が設定されているため、2006年6月末までは3万8000円/ライセンスで販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR