Blade.orgにIntel系OEM17社が新加盟

CNET Japan Staff 2006年06月09日 23時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBM/Intelが主導するブレードサーバシステムのコミュニティーであるBlade.orgは6月9日、新たにIntel系OEMメーカー17社が同組織に加盟したことを発表した。

 今回新たに加盟した企業は、Intel系OEMメーカーおよびチャネル顧客で、Anders & Rodewyk、Arrow Rapac、ASBIS Enterprises、Bell Micro、Bull、Esys Technologies、 Ex-Channel Limited、Hammer UK、Intech & Company、Lenovo Group、NCR Corporation、Synnex、Double-Take Software、エス・アンド・アイ、Silverback Systems、Symbol Technologies、およびWal-Mart Storesの17社。エス・アンド・アイは、日本企業として初めて参加することになる。現在の会員数は75社となった。

 またBlade.orgは同日、Blade.orgのメンバーで、ブレードソリューションをデザインする企業向けに、IBM/Intel環境との互換性の検証を支援するIBM製のツールを無償提供すると発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから