インフォマティカ、アウトソーサー対象のグローバルパートナープログラムを発表

CNET Japan Staff 2006年06月09日 23時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Informatica Corporationは5月23日、アウトソーシング市場およびSaaS(Software as a Service:サービスとしてのソフトウェア)市場向けに、アウトソーシングサービスプロバイダーが顧客に提供するサービスメニューに同社製品を加えることを支援するパートナープログラムを発表した。

 このプログラムは、「Informatica Service Provider Partner Program」と呼ばれ、サブスクリプションベース、もしくはロイヤルティベースの卸売価格を選択できる。このため、サービスベースの価格モデルを設定しているサービスプロバイダーにとっては、同プログラムへの加入で大量在庫を抱えるリスクが減少する。なお、日本での提供時期は未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR