NECマグナスコミュニケーションズと日本SGI、デジタルハイビジョン放送番組制作支援で協業

CNET Japan Staff 2006年06月12日 19時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECマグナスコミュニケーションズと日本SGIは6月12日、ケーブルテレビ事業者向けのデジタルハイビジョン放送番組制作支援システムの提供で協業することを発表した。

 今回の協業は、NECマグナスコミュニケーションズのシステムインテグレーションにおけるノウハウと、日本SGIのデジタルアーカイブおよびコンテンツ管理技術を組み合わせるもの。デジタルハイビジョン化と自主放送番組の製作強化で番組コンテンツ制作を強化したいケーブルテレビ事業者を支援する。

 両社が提供するシステムでは、最小限必要な制作・送出系設備がパッケージとして提供される。システム内はデジタルネットワーク化されており、テープの受け渡しは不要。既存のデジタル制作設備を活用しながらハイビジョン化を実現できるという。また、ネットワークを外部へ接続することで、近隣のケーブルテレビ局との番組交換などが可能になる。

 NECマグナスコミュニケーションズは、デジタルハイビジョン放送番組制作支援システムを新たに販売メニューに加え、サービスの高度化を目指すケーブルテレビ事業者向けに拡販を狙う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR