NECとコクヨS&T、文書管理分野のセキュリティ製品などで協業

ニューズフロント 2006年06月13日 14時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NEC、コクヨ、コクヨS&Tの3社は6月13日、NECとコクヨS&Tが文書管理分野向けセキュリティ製品およびサービスの販売で協業すると発表した。

 2社は、文書管理分野において、それぞれが強みとするセキュリティ製品やサービスを共同で販売していく。協業の第1弾として、コクヨS&Tの文書管理システム「Relational Filing System」と、NECの情報漏えい対策ソフト「InfoCage」を組み合わせ、同日より販売を開始した。

 NECとコクヨS&Tは、共同プロモーションや顧客開拓などのマーケティングでも協力する。さらに、情報セキュリティ分野における新製品の共同企画、開発を進める。今後3年間で、両社合わせてセキュリティ関連製品20億円の販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR