ラウンドアップ:MS会長のB・ゲイツ氏が事実上の引退を表明

CNET Japan Staff 2006年06月16日 12時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラウンドアップ】 Microsoft会長のBill Gates氏が、米国時間6月15日に記者会見を開き、今後2年間をかけてMicrosoftでの日常業務から徐々に身を引いていくと述べた。また、同氏はただちに、最高技術責任者のRay Ozzie氏にチーフソフトウェアアーキテクトの職務を譲ることも明らかにした。ZDNet Japanに掲載されたGates氏と、Ozzie氏に関する記事を集めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR