GXSとJDAがグローバルな提携を発表--小売業向けソリューションを強化

CNET Japan Staff 2006年06月21日 18時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GXSとJDA Software Groupは6月20日、グローバル規模での戦略的な提携を発表した。この提携により両社は、JDA Portfolioの各種ソフトウェアアプリケーションと、GXSの小売業者向けソリューションの統合を予定。小売業者に向けに企業間電子商取引を最適化し、効率的なデマンドチェーンマネジメントを促進するソリューションを実現する。

 具体的には、GXSは小売業者向けソリューション「GXS Product Information Manager(PIM)Retailer Edition」に、JDAのソフトウェア製品「Portfolio Merchandise Management System-i(MMS)」を接続し、対外的/社内的情報を同期化させる計画。一方、JDAは同社の顧客に対しGXS PIMをグローバルに拡販する。

 これにより両社の顧客企業は、主要な業務プロセスを改善し、競合優位性に富む各種ソリューションを利用できるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?