ダッソー・システムズ、V5 SOAを発表--ウェブからPLM情報にアクセスできる製品を同時発表

CNET Japan Staff 2006年06月23日 14時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダッソー・システムズは6月22日、V5 SOA(Service Oriented Architecture)戦略を発表した。

 この戦略は、同社のPLMソリューションをパートナー企業がオンデマンドなコラボレーティブPLM(Product Lifecycle Management)サービスを本格的に提供していくための土台となるもの。既存のCAA V5アーキテクチャを拡張し、ネットワーク化。ユニークな3Dコラボレーティブ・アプリケーションを実現する。

 V5 SOAは、「V5 SOA コラボレーティブ・ユーザー・エクスペリエンス」「V5 SOA ビジネス・プロセス・モデリング&エクゼキューション」「V5 SOA IPモデリング、インテグレーションおよびマネージメント」「V5 SOA エンタープライズ・ファウンデーション」(検索、コラボレーションなど)「V5 SOA オープンネス」(Webサービス、3D XMLなど)の5つの機能から構成される。

 また同社は、V5 SOAアーキテクチャを採用し、オンライン上で瞬時の3Dコラボレーションを実現する「ENOVIA 3D Live」も発表している。

 ENOVIA 3D Liveは、ウェブ上で利用できる軽量アプリケーション。だれもが時間や場所を問わず、3Dサーチ、3Dナビゲーション、 3Dコラボレーションといった機能を利用でき、あらゆるPLM情報ソースに安全に接続することを可能にする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!