アシスト、レポーティング・ツール「WebFOCUS」の新版を発表--SAP BWに対応

CNET Japan Staff 2006年06月23日 21時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アシストは6月23日、米国のInformation Buildersが開発するレポーティング・ツール「WebFOCUS」とETLツール「iWay DataMigrator」の新版を発表した。

 WebFOCUSの新版となる7.1.3では、SAP Business Information Warehouse(SAP BW)への対応やExcel連携機能などが強化されている。また、新オプションとして「アクティブ・レポート」を追加。一度呼び出したWebFOCUSレポートに、オフライン状態でフィルタや、演算、ソート、グラフ作成などの処理を実行できるようになった。

 iWay DataMigratorの新版(7.1.3)では、ユーザーインタフェースの改善と、既存のデータ抽出用SQLを利用したデータ移行とSQL資産の有効活用が可能になった。

 WebFOCUSは6月23日から、iWayDataMigratorは7月14日から提供を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!