インフォテリアとサン、パソナテック、期間限定のJava/XML技術者養成支援サービス

ニューズフロント 2006年06月27日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテリア、サン・マイクロシステムズ、パソナテックの3社は6月27日、インターネット上でJavaおよびXML技術者養成支援サービス「Java/XML塾」を、6月27日から12月31日にかけて提供すると発表した。

 3社のうちインフォテリアとサンが、各技術の習得と認定資格の取得支援を行い、JavaおよびXMLに関して一定水準以上の技術力を持った技術者を育成する。認定資格を取得した技術者に対しては、パソナテックが企業への人材派遣や人材紹介を実施する。

 Java/XML塾は、サービス提供期間を第1期から第4期の4期間に分け、それぞれ約3カ月間の認定資格受験に向けた学習スケジュールを立てる。具体的には、Java/XML塾コミュニティーの開設、関連書籍および教育コースの優待割引、対策講座の無料受講、受験チケットの優待、有資格者向けセミナーおよびイベントの無料開催などを通じ、認定資格の取得とレベルアップなどを支援する。

 3社では、Java/XML塾を通じ、2006年12月までに両技術を習得した技術者500名の輩出を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!