キヤノンMJ、デジタル複合機とAppExchangeを連携--デジタル複合機から顧客情報が入手可能

CNET Japan Staff 2006年06月27日 18時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Salesforce.comは6月27日、キヤノングループのデジタル複合機と連携するアプリケーションを「AppExchange」に連携させると発表した。Salesforce.comによれば、デジタル複合機と連携するオンデマンド・アプリケーションにAppExchangeが選ばれたのは世界初という。

 この新サービスは、オンデマンドサービス「AppExchange」とキヤノンの「MEAP」搭載のネットワーク複合機「Color imageRUNNER/imageRUNNER」を組み合わせたソリューション。顧客管理情報システムから個人情報などの機密情報を除外し、ボタン操作ひとつで顧客情報を受け取ることができる。

 これにより、ユーザーはPCを立ち上げることなくデジタル複合機からSalesforceに蓄積された情報を入手できるようになる。もちろん、PCを持たないユーザーが利用することも可能だ。

 価格は16万円から。キヤノンマーケティングジャパンが販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!