日本ティブコ、HP Integrityサーバ上で稼働するSOA/BPMソリューションの販売体制を強化

CNET Japan Staff 2006年06月27日 19時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ティブコソフトウェアは6月27日、米国本社とHewlett-Packardの提携を受け、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)が販売するHP-UX搭載HP Integrityサーバ上で稼働するティブコのサービス指向アーキテクチャ(SOA)/ビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションの販売体制を強化すると発表した。

 今回の合意でティブコは、インテルのItanium対応の企業向けソリューションの一環として、HP-UX搭載HP Integrityサーバ上で稼働するSOA/BPMソリューションの拡販体制を強化し、HPとの共同マーケティングも展開する予定だ。

 すでにティブコの主力製品は、HP-UX11i、Red HatLinux搭載HP Integrityサーバへの移植を終えている。同社では、HP-UXの仮想化技術、高可用性、そして統合管理機能などをティブコが提供するソリューションと組み合わせたソリューションの展開を加速させたい考えだ。

 今後は、BPM製品「TIBCO Staffware Process Suite」の移植、今後リリースされるSOAアプリケーションの構築/導入/管理のためのサービスデリバリープラットフォーム「プロジェクト マトリックス(Project Matrix)」の移植を早期に行う計画という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!