エクスパダイト、ファクス一斉同報サービス「DreamFax Pro」を発表--自由に宛名印字が可能

CNET Japan Staff 2006年06月27日 20時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通信関連ソフトのプレミアグローバルサービス・エクスパダイトは6月27日、同社のファクス一斉同報用専用ソフト「DreamFax」に新機能を搭載した「DreamFax Pro」の提供を6月30日より開始すると発表した。

 今回追加された新機能は、ユーザーが使用するクライアントソフトウェア「DreamFax」に宛名印字を行えるようにする機能。原稿内のどの部分にも印字でき、より柔軟性のある文章を作成できるようになる。最大で30カ所に宛名を差し込むことができ、書式やフォントも拡充した。

 初期費用は無料。当初は既存ユーザーを中心にサービス提供を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?