フォトレポート:コンセプトカーからロボット開発支援まで--日本SGIのSiliconLIVE!にて

藤本京子(編集部) 2006年06月28日 19時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本SGIは6月28日、東京都内にて「SiliconLIVE! フォーラム 2006」を開催した。SGIは同日、バーチャルコンセプトカー「Astronomia」を発表しており、展示会場にはAstronomiaはもちろん、同社の技術を使ったさまざまなソリューションが展示されていた。ここではフォトレポートとして、展示会場で見つけたソリューションの一部を紹介する。
以下は、コンセプトカーのAstronomia。SGIは、デジタルスケープとプロダクトデザインの受託およびコンサルタント派遣サービスにおいて提携しており、このコンセプトカーを「プロダクトデザインの領域にも踏み込んだことを示す、SGIの進化の象徴」としている。
日本SGIは6月28日、東京都内にて「SiliconLIVE! フォーラム 2006」を開催した。SGIは同日、バーチャルコンセプトカー「Astronomia」を発表しており、展示会場にはAstronomiaはもちろん、同社の技術を使ったさまざまなソリューションが展示されていた。ここではフォトレポートとして、展示会場で見つけたソリューションの一部を紹介する。

以下は、コンセプトカーのAstronomia。SGIは、デジタルスケープとプロダクトデザインの受託およびコンサルタント派遣サービスにおいて提携しており、このコンセプトカーを「プロダクトデザインの領域にも踏み込んだことを示す、SGIの進化の象徴」としている。

日本SGIは6月28日、東京都内にて「SiliconLIVE! フォーラム 2006」を開催した。SGIは同日、バーチャルコンセプトカー「Astronomia」を発表しており、展示会場にはAstronomiaはもちろん、同社の技術を使ったさまざまなソリューションが展示されていた。ここではフォトレポートとして、展示会場で見つけたソリューションの一部を紹介する。


以下は、コンセプトカーのAstronomia。SGIは、デジタルスケープとプロダクトデザインの受託およびコンサルタント派遣サービスにおいて提携しており、このコンセプトカーを「プロダクトデザインの領域にも踏み込んだことを示す、SGIの進化の象徴」としている。

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR