トラステッドソリューションズ、文書管理のサポートサービス「e-マジック」を販売--PFUなどと協業

CNET Japan Staff 2006年06月28日 23時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トラステッドソリューションズは6月28日、日本通運、PFUと協業し、文書の引き取りから、PDFファイルなど電子データへの変換(e-文書化)、e-文書と原本の保管・閲覧、e-文書と原本の廃棄までをワンストップでサポートするサービス「e-マジック」の販売活動を開始すると発表した。

 PFUが原本のe-文書化、トラステッドソリューションズがe-文書の暗号化分散保管、日本通運はe-文書(媒体)および原本の輸配送、保管、廃棄を担当する。重要書類には、PFUの「タイムスタンプ・サービス」を適用し、電子データに存在証明と完全性証明を付与できる。

 今後は、ファイリングシステムと連携させ、e-文書化した文書をインターネット環境から閲覧できるようにするサービスも順次リリースする予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!