サン電子とサイファートラスト、電子メールのセキュリティ分野で協業

WebBCN (BCN) 2006年06月29日 10時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン電子(若井富幸社長)とサイファートラスト(大山秀樹社長)は6月27 日、電子メールのセキュリティソリューション分野で協業したと発表した。今 後、高品質なメッセージングセキュリティソリューションを提供する。

 今回の協業により、サン電子の「SPIS−BOX」シリーズのメール署名・暗号 化機能に、サイファートラストの「IronMail」によるウイルス対策・スパム対 策・フィッシング対策、その他の各種機能を組み合わせて提供する。これによ り、より強固なメールセキュリティ環境の構築が可能になる。

 サン電子の提供するゲートウェイ型電子署名・暗号化サーバソフト「SPIS-B OX-Sign」は、電子メールに電子署名を行うことでメールの実在性を証明し、 改ざんを防止。また電子署名に加え、暗号化を施すことでメールの盗聴も防止 する。ゲートウェイ方式で自動的に行うため、従来製品のようなユーザーの人 為的ミスを防止し、暗号化作業などの工数も削減できる。

 サイファートラストの「IronMail」は、エンタープライズ市場を中心に数百 人から数万人規模に対応する国際的な言語に対応した電子メールのセキュリテ ィソリューションで、インバウンド・アウトバウンドの双方向で高いパフォー マンスと高信頼性を提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!