シンクレイヤとBBSec、CATV事業者向けインターネットサービスで提携

ニューズフロント 2006年06月30日 19時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シンクレイヤは6月30日、ケーブルインターネット分野でブロードバンドセキュリティ(BBSec)と業務提携すると発表した。今後、両社は、ケーブルテレビ網を使ったインターネット接続に関連するさまざまな製品およびサービスを一括提供していく。

 シンクレイヤは、大手ケーブルテレビ事業者向けケーブルテレビシステム関連の設計、施工、保守などで実績を持つ企業。BBSecは、インターネット接続、ネットワーク設計構築、システムおよびネットワークの監視、運用などのサービスを手がけている。

 今回の業務提携により、両社は「シンクレイヤがこれまで蓄積した顧客基盤やケーブルテレビ伝送路のインテグレーション能力と、BBSecのインターネット接続回線サービスやネットワークインテグレーション、監視および運用サービスを組み合わせることが可能となる」としている。これにより、放送システムの構築、インターネット通信サービスに対する上位回線の提供、ネットワークシステム設計、構築、監視、運用といったサービスを、全国のケーブルテレビ事業者にワンストップで提供できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR