ユアソフトとIBCS、SAP製品導入支援サービスで協業--コンサルから運用管理まで

CNET Japan Staff 2006年07月03日 11時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユアソフトとアイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービス(IBCS)は6月30日、SAP製品の導入にあたりコンサルティングからシステム構築・運用管理までを提供するサービスで協業することを発表した。

 両社は、三井金属鉱業株式会社の100%子会社であるユアソフトが三井金属企業グループ約60社にmySAP ERPを導入したノウハウをテンプレート化した「リアルモデル」と、IBCSの独自の導入方法論「Ascendant SAP」を組み合わせたサービスを提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?