IIJ、不正アクセスを防ぐセキュリティサービス「IIJマネージドIPSサービス」

ニューズフロント 2006年07月03日 19時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月3日、侵入防止システム(IPS)機能を備えるセキュリティサービス「IIJマネージドIPSサービス」の提供を開始した。参考価格は月額35万円から。

 IIJマネージドIPSサービスは、米Internet Security Systems(ISS)製IPS機器のレンタル、24時間365日体制の機器監視および保守、導入前コンサルティング、レポートといったサービスを組み合わせて提供する。ユーザーの社内に設置したIPS機器でネットワーク上の通信を常時監視し、攻撃を検知してリアルタイムに遮断することで、サーバやネットワークを守る。

 IIJのセキュリティエンジニアが、サービス導入前の設定とその後の監視を行うため、「顧客は余分なコストや手間をかけることなく、手軽に不正アクセスの侵入防御を実現できる」(IIJ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!