日本ビジネスオブジェクツ、中小規模企業およびビジネスユーザー向けの販売体制を強化

CNET Japan Staff 2006年07月14日 16時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビジネスオブジェクツは、同社の「Crystal Xcelsius(クリスタル・エクセルシアス)日本語版」および「CrystalVision(クリスタル・ビジョン)」「Crystal Vision Server(クリスタル・ビジョン・サーバ)」の販売体制を強化すると発表した。

 具体的には、大塚商会が運営するオフィスプロキュアメントサービス「たのめーる」でCrystal Xcelsiusの販売を開始するほか、エージーテックが運営するオンラインショップで、Crystal XcelsiusとCrystal Visionのパッケージを購入できるようにする。

 Crystal Xcelsiusは、Excelスプレッドシートと連携し、データのビジュアライズやシミュレーションなどを可能にする製品。Crystal Visonは、Xcelsiusと同社のレポーティングツールである「Crystal Report」との統合スイート製品。いずれもWindows 2000/XP上で動作し、Office 2000/XP/2003に対応する。価格は、Crystal XcelsiusがStandard版の2万9000円より、Crystal Visionが11万9500円より(いずれも税別)。

 今回の販売体制強化により、中小規模企業が少額な初期投資でBI製品を容易に導入できる体制を整えるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!