日本ビジネスオブジェクツとアビーム、国内とアジアのBI分野で協業

ニューズフロント 2006年07月19日 21時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビジネスオブジェクツは7月19日、アビームコンサルティングと国内およびアジアのビジネスインテリジェンス(BI)分野で協業すると発表した。国内市場と、アジアで事業展開する国内企業を対象に、BI導入支援を推進する。

 これにより、ビジネスオブジェクツはアビームコンサルティングの顧客に向けて、BI導入推進、データ有効利用、データ統合などに関するソリューション提案を実施し、「当社全製品、コンサルティング、技術面なども含めた包括的な支援を進めていく」(ビジネスオブジェクツ)。具体的には、両社はBIおよび業績管理ソリューション導入用の業種別テンプレートを共同開発し、アビームコンサルティングの業績管理ソリューションとして顧客に提供する。

 ビジネスオブジェクツでは、「アビームコンサルティングは、上流コンサルティングから実装に至るまでのBI関連サービスを顧客に提供できる」としている。今後1年間で、約50社に対してBI導入を進める予定だ。両社は、業種を絞り込んだマーケティングも協調して展開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!