NEC、テレノールと無線通信システム提供契約を締結---1年間で70億円規模

ニューズフロント 2006年07月20日 21時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは7月20日、ノルウェーTelenorに基幹通信網向けの無線通信システムを提供すると発表した。世界各地にあるTelenor傘下の通信事業者12社に対して高速大容量SDHマイクロ波通信システム「3000/5000シリーズ」と基地局間通信向け簡易型マイクロ波通信システム「パソリンク」を販売するほか、据付工事などのサービスを提供する「グローバル包括契約」も結んだ。

 NECは、1980年にTelenor向けマイクロ波通信システム事業を開始して以来、3000シリーズ約1100台とパソリンク約1万5000台の納入実績を持つ。今回の包括契約締結について、NECは「これまでの各社との個別契約、納入実績に加え、保守体制、品質の信頼性、客先要求技術対応力など、マイクロ波通信システム供給における当社の総合力が高く評価された」としている。

 NECでは、今後1年間の12社による総需要量を、マイクロ波通信システム全体で7000リンク、70億円近くになると見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから