パチンコチェーンのダイナム、ウェブCMSに「NOREN4」を採用--アシストが提供、ネットウエルが実装

CNET Japan Staff 2006年07月22日 23時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アシストは7月21日、大手パチンコチェーンのダイナムのウェブサイト構築基盤として、同社が提供するCMS「NOREN4 Content Server」(開発は韓国I-ON Communications)が採用されたことを発表した。6月30日よりリニューアルされたウェブサイトが稼働している。

 ダイナムではこれまで、本社およびグループ企業が独自にウェブサイトの運営を行ってきた。ウェブサイトの刷新にあたり、全社的に統一されたイメージを打ち出すことなどを図り、CMS製品の採用を決定した。NOREN4の採用では、新規を含め各店舗で迅速かつ柔軟な運用に対応できること、全社規模でコンテンツを再利用できること、サーバに負荷をかけない静的なページを生成できることなどを評価した。

 実装は、ネットウエルが担当。コーポレートウェブサイトを6月30日にリニューアルし、グループ企業、パチンコリースのウェブサイトも4月にオープンしている。またダイナムは、 ウェブサイトの刷新に伴い、ネットウエルが開発したメール配信ソフトウェア「MarkONE Mail Manager」を採用し、3キャリアの携帯電話へメールマガジンを配信する仕組みを強化した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから