NTTデータとNEC、NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」基盤システム「CREMO」を構築

CNET Japan Staff 2006年07月27日 14時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTデータとNECは7月26日、NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」を支える基盤システム「CREMO」を構築したことを発表した。

 CREMOは、NTTドコモが提供する「おサイフケータイ」向けクレジットブランド「iD」の中核をなすサービスであるDCMXに、顧客管理、信用管理、売上管理などの機能を提供するシステム。簡単な入会手続きを実現し、セキュリティ機能の提供も可能にする。システムを構成するハードウェアおよびソフトウェアをすべて統合的に監視できる運用管理機能も搭載する。

 構築にあたってNECは、これまでNTTドコモに提供してきたiモードシステムに代表される基幹系システムの構築ノウハウやクレジットカード会社システム構築ノウハウ、セキュリティ技術などを提供した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR