ニューテック、ADネイティブ環境に対応した大容量NAS製品を発表

吉澤亨史 2006年08月01日 21時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューテックは8月1日、ADネイティブ環境に対応したLinuxベースのNAS「Evolution II SATA NAS/GS 3U」を8月下旬より発売すると発表した。最大容量1250Gバイトから5500Gバイトまでの4製品がラインアップされ、価格は税別114万円からとなる。

 Evolution II SATA NAS/GS 3Uは、SATAインタフェースのHDDを8〜14台内蔵する、ラック対応のNAS製品。米GateStor Data System製のNAS OSを採用し、自社開発によるRAIDコントローラを実装する。共有領域のRAID構成は0、0+、5、5+1から選択できる。クライアントOSとしてWindows NT、2000、XPおよびMac OS 8、9、X、NFS v2、v3に対応する。

 LAN経由のハードウェア監視ツールを標準搭載し、管理機能はWebブラウザ上から行える。データ欠損を予防するバッドブロックリカバリを搭載するほか、NAS内のローカル認証、NIS、Windowsドメイン(NT、ADネイティブモード)に対応する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR