日本ユニシスとSBIインテクストラ、知的財産マネジメントサービスで協業

CNET Japan Staff 2006年08月02日 17時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスとSBIグループのSBIインテクストラは8月1日、日本ユニシスがインテクストラのASP方式による特許戦略ソリューション「StraVision(ストラビジョン)」の販売代理店になることで合意したと発表した。

 日本ユニシスは、知的財産マネジメントサービスの第1弾として、StraVisionの提供を開始し、今後5年間で利用契約数200件、売上約50億円を目指す。両社は、インテクストラの知的財産コンサルティングノウハウと日本ユニシスの持つ金融システムソリューションを組み合わせて顧客企業に提供するため、2005年1月に資本提携していた。

 StraVisionは日本ユニシスが受託開発した製品。技術提携や研究開発投資の効率化、研究テーマの選定などの有益な情報として特許情報を提供することで、各企業の事業戦略、研究開発戦略、知的財産戦略の一体化を目指した知的財産マネジメントの実現を可能にするという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!