クラスキャット、仮想化環境Xen 3.0との統合ソリューションとして提供

CNET Japan Staff 2006年08月10日 14時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラスキャットは8月9日、「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 4.1」を「SUSE Linux Enterprise Server 10」がサポートするオープンソース仮想マシン環境「Xen 3.0」と統合させた仮想化ソリューションとして提供することを発表した。

 Server Manager Enterprise Edition v4.1は、ウェブベースのインターネットサーバ管理ソフトウェア。Xen 3.0は、インテルの仮想技術「Intel VT」に対応したオープンソースの仮想マシンシステム。これらを統合することで、複数のインターネットサーバを手軽に運用管理することが可能となる。

 2006年第4四半期に提供を開始する予定。価格はオープン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?