プロトン、バックアップソフトをプリンストンのNAS製品にバンドル提供

WebBCN (BCN) 2006年08月11日 11時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロトン(二瓶孝二社長)は、米Acronis社が開発したイメージバックアッ プソフト「Acronis True Image 8.0 Server」を、プリンストンテクノロジー (池田譲治社長)が8月14日に発売するNAS製品「PNS40TSシリーズ」にバンド ル提供したと発表した。

 「Acronis True Image 8.0 Server」は、サーバーのシステムドライブを含 むディスク全体のイメージを作成できるイメージバックアップソフト。ハード ディスのバックアップイメージを作成。障害発生時にOS、アプリケーション、 データを含むハードディスク全体を復旧でき、システム稼動中でもバックアッ プ可能な動的バックアップにも対応する。

 一方、「PNS40TSシリーズ」は、4台のSerial ATA HDDをJBOD/0/1/5/5+ のRAIDレベルで運用できるデスクトップタイプの小型NAS。稼動中でもHDDを交 換できるホットスワップ機能を搭載。設定はネットワーク経由でブラウザから 行うことができ、アクセス制限機能も利用できる。

 今回のバックアップソフトのバンドルにより、NASを使ってサーバーのディ スクイメージのバックアップが可能になり、重要なデータを保管するサーバー がクラッシュしても簡単に復元できるようになる。高額なバックアップソフト とバックアップサーバー、NASなどの組み合わせと比べても高い費用対効果が 得られるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!