W3C、XML標準仕様群を改訂

CNET Japan Staff 2006年08月18日 18時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 World Wide Web Consortium(W3C)は8月16日、データ交換における基盤を構成する既存のXML仕様群を改訂したことを発表した。

 新たにW3C勧告として発表されたのは、XML 1.0(第4版)、XML名前空間 1.0(第2版)、XML 1.1(第2版)、 XML 名前空間 1.1(第2版)。詳細については、W3Cのウェブサイト上に公開されている。

 今回の改訂では、これまで少なからず解釈上の相違が生じかねなかった個所が明確化されると共に、これまでに報告されたすべての修正が盛り込まれているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!