アッカ、アイログのBRMS「ILOG JRules」を導入--FMCの料金システムなど視野に

ニューズフロント 2006年08月28日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイログは8月28日、アッカ・ネットワークスにビジネスルール管理システム(BRMS)「ILOG JRules」を導入したと発表した。これによりアッカはサービス投入の効率化と、システムの生産性の向上を図るという。

 アッカは、サービスの受注やロジスティックなどの業務で、顧客のサービス仕様に合わせた処理を行っており、これに絡むシステムのメンテナンスが業務を圧迫していたという。

 ILOG JRulesは、企業が持つ複数の業務システムに対し「もし顧客の選択したサービスがAならば、料金はBとする」といったビジネスルールの設定や変更を一元的に行える。ルールの記述を自然言語で行うため、高度なプログラミング技術を持たない従業員でも扱えるという。

 アッカではILOG JRulesを導入することで、ビジネスルールの管理を業務アプリケーションから切り離し、システムを停止することなくルールの設定、変更を可能にした。これによりメンテナンスを容易にし、従来は半月~1カ月かかっていたシステム改修を、数時間で完了できるようにしたという。

 またアッカは今後対応を検討する、移動体通信と固定通信を融合させたFMCサービスの料金システムや課金業務にも、ILOG JRulesを利用する予定。アイログでは継続的にアッカのBRMS運用をサポートするとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?