YEデータ、自然災害の被災地にデジタルデータ復旧サービスを半額で提供

CNET Japan Staff 2006年08月31日 18時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワイ・イー・データ(YEデータ)のオントラック事業部は8月30日、自然災害の被災地に対する支援データ復旧サービスを常設サービスとして開始すると発表した。

 同社は、2000年9月の台風14号や2004年10月の新潟中越地震、2005年9月の台風14号など、災害時にサービス提供を行ってきたが、今回の発表でサービスを常設化。

 国土交通省災害情報で被災地と指定された地域において、風水害、地震および派生的に発生した火災などにより損傷した媒体のデータを復旧する。企業、団体、個人のすべてがサービス対象となる。

 同社が提供するすべてのデータ復旧サービスの定価の半額でサービスを提供する。割引プログラムなどとの併用はできない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR