ネットワールド、「KeySQL 2006」を発売--SQL ServerやDB2、Infomix、Sybaseにも対応

CNET Japan Staff 2006年09月05日 13時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワールドは9月4日、リレーショナル・データベース(DB)のデータを、ODBC(Open DataBase Connectivity)経由でMicrosoft Excelのワークシートに取り込んで簡単に検索・加工・更新ができるツール「KeySQL」の最新版「KeySQL 2006」の販売を開始すると発表した。

 KeySQLは、SQL文を意識することなく、DBのデータをドラッグ&ドロップ主体のGUI操作で簡単にExcelなどに取り込んで集計やレポーティングを実行できる製品。

 新版では、ユーザーインタフェースが改良されたほか、主要5種類の複数DBの接続、クロス集計機能の強化などが図られている。ODBCは、米Microsoftに提唱された、DBにアクセスするためのソフトウェアの標準仕様。

 対応データベースは、Microsoft SQL Server 2000/2005、IBM DB2 Universal Database V8.2、Oracle Database 9.2.0/10.1.0/10.2.0、IBM Informix Dynamic Server V9.4/10、Sybase Adaptive Server Enterprise 12.5。

 価格は、検索・更新版が6万3000円から、検索版が4万2000円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!