IIJ、メールのあらゆるリスク管理を実現する「IIJセキュアMXサービス」を開始

CNET Japan Staff 2006年09月07日 13時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は9月5日、迷惑メール(スパム)対策やメール保管(アーカイブ)などのメールセキュリティ機能を統合的に提供する「IIJセキュアMXサービス」を10月1日より開始すると発表した。

 IIJセキュアMXサービスは、企業内のメールシステムとインターネットとの間に設置したIIJのゲートウェイサーバを介して、迷惑メール対策をはじめ、送信ドメイン認証、メール送受信経路の暗号化、メールの全文保管などのセキュリティ機能を提供するASPサービス。

 IIJの専門エンジニアが24時間365日体制でデータセンター内の冗長化されたゲートウェイサーバを運用・監視し、安全かつ安定したメール環境を実現するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから