NRI、テキストマイニング活用の社内ブログ分析ツールを発表

CNET Japan Staff 2006年09月09日 15時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野村総合研究所(NRI)は9月8日、テキストマイニング技術を使ってイントラブログ(社内ブログ)の書き込み内容や利用状況を分析できるソフトウェア「TRUE TELLERイントラブログ活性化支援システム」を2006年11月に発売すると発表した。

 同システムは、テキストマイニングツール「TRUE TELLER」をベースとして、ブログに書き込まれた内容の構文解析と統計解析処理を行い、イントラブログの利用状況を分析する。ブログ上の急増トピックや人気のブログを分析できるほか、ユーザーの特性を分析することが可能という。

 また、ブログ全体の活性度合いや、社内コミュニケーションへの貢献度を把握し、継続的にモニタリングすることも可能。こうした機能を活用することで、ブログを活性化するアクションプランの作成が容易になることが期待できる。

 ブログの書き込みの類似度や相互閲覧状況などから、関連性マップを描き出し、社内の重要ナレッジの融合を実現することも視野に入れられるという。

 NRIでは、シックス・アパートなどと連携し、今後イントラブログ導入企業への試験導入とシステムの機能改善を実施していく予定だ。

 価格は最小構成で120万円程度となる見込み。販売開始後1年間で50社への導入を目指すほか、ASPによる提供も検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR