フリービット、“1クリック/置くだけカンタンVPN”の「MyVPN」を提供開始

CNET Japan Staff 2006年09月09日 15時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリービットは9月8日、同社の「Emotion Link」技術を利用することで、センター機材、導入・運用の手間、高額な費用、ネットワーク専門知識などを不要とするインターネットVPNサービス「MyVPN」の提供を開始したことを発表した。

 MyVPNには、「1クリックVPN(ソフトウェアクライアント)」「置くだけVPN(ボックスクライアント)」の2つのサービスがある。

 1クリックVPNでは、ソフトウェアクライアントにActiveXを使用し、専用ウェブサイトのボタンをクリックするだけで自動的にインストールされるため、事前のインストール作業や専門の技術スタッフによるサポートが不要になる。

 一方の置くだけVPNは、同社が独自開発のボックスクライアントで、対象機器と上位ハブとの間に挟み接続するだけで設置が完了するため、ネットワーク設計、ルータの設定変更作業、大掛かりな工事を必要としないことが特徴だ。

 なお、通信経路はレイヤ4のSSL(AES 128bit)で暗号化されている。

 ソフトウェアクライアントは初期費用が1クライアント1050円、月額費用が1575円。ボックスクライアントは初期費用が1クライアント3675円、月額費用が2310円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!