インサイトテクノロジー、NTTデータシステムズと日本版SOX法対応で協力、製品連携を強化

ニューズフロント 2006年09月11日 15時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インサイトテクノロジーは9月11日、NTTデータシステムズと、企業の日本版SOX法対応向け製品に関してアライアンス契約を締結したと発表した。NTTデータシステムズのERPパッケージ「SCAW」と、インサイトテクノロジーの情報漏えい監視システム「PISO」の連携を強化し、顧客企業のIT全般統制を支援するという。

 SCAWは、営業/生産/財務/人事の管理業務や、ワークフロー作成、データ連携などを行う製品群。日本の商習慣に細かく対応し、カスタマイズ性に優れるのが特徴という。

 PISOは、データベースへのアクセスログを記録し、不正アクセスを警告する。監査証跡となるアクセスログをすばやく追跡できるのが特徴で、情報管理の安全性証明や、情報漏えい時の証拠の特定などを迅速に行えるという。

 今後、両社ではPISOの技術を使って、SCAWのデータベース監視用スクリプトを共同開発する。これにより「会計情報」や「顧客情報」を管理するデータベースへのアクセスの監査証跡を記録し、情報漏えいを抑止するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?