ミラクル・リナックス、単一サーバ向けの障害監視/システム復旧ソフトを発売

ニューズフロント 2006年09月19日 17時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミラクル・リナックスは9月19日、サーバ障害発生時にシステム復旧を行うソフトの単一サーバ向け版「MIRACLE CLUSTERPRO SingleServerSafe(SSS)」の出荷を開始した。価格は16万8000円から。「MIRACLE LINUX V4.0」が付属する。追加ライセンスの価格は1CPU当たり10万5000円。

 MIRACLE CLUSTERPRO SSSは、ミッションクリティカルシステム向け高可用クラスタソフト「MIRACLE CLUSTERPRO」(60万円)の簡易版に相当する製品。主に、単一サーバの障害対策を目的としている。

 サーバ上でハードとソフトの動作を監視し、ディスクやネットワークの障害、OSやアプリケーションの停止などの異常を検出すると、OSやソフトを再起動することでシステムを復旧させる。

 ウェブサーバ、メールサーバ、ファイルサーバや、フォールトトレランスサーバなどの監視/復旧が可能。対応プラットフォームは、64ビット版Xeon、AMDOpteron、Athlon 64となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?