ITIL準拠のサービスデスク業務支援ツール 「CONTACT CAFE SP Ver.2.0」を発売--NRI

CNET Japan Staff 2006年09月25日 10時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野村総合研究所(NRI)は9月22日、サービスデスク業務を支援するソフトウェア「CONTACT CAFE SP(コンタクトカフェ エスピー)」の機能を強化した「Ver.2.0」の販売を同日から開始すると発表した。

 CONTACT CAFE SPは、サービスデスク業務に加え、ITIL(Information TechnologyInfrastructure Library)で定義されたインシデント管理、問題管理、変更管理を支援する、ITILに準拠したウェブベースのツール。

 Ver.2.0では、対応漏れや遅延防止を支援する「アラート機能」、優先度の高いタスクを目立たせる「強調表示機能」、情報検索を容易にする「フリーワード検索機能」など、サービスデスク業務の品質向上を支援する機能が追加された。

 税別価格は、最小構成で380万円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR