ドリーム・アーツとスカイウェイブ、 INSUITE Enterpriseと連携するIP電話会議機能を提供

CNET Japan Staff 2006年09月27日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリーム・アーツとスカイウェイブは9月26日、ドリーム・アーツの企業情報ポータル(EIP)ソリューション「INSUITE Enterprise:インスイート・エンタープライズ(INSUITE:インスイート)」と連携するIP電話会議機能の提供を開始すると発表した。

 両社は、INSUITE:インスイートをスカイウェイブのカンファレンスサーバ「SkyConference」と連携させることで、IP電話会議機能を提供する。SkyConferenceは、ゲートウェイを通じて既設のPBXと接続する仕様であるため、IP電話が導入されていないオフィスでも、携帯電話を含む外線電話からでも会議に参加できる。

 会議には、同時に最大100人まで参加することができ、部内のミーティングから、プロジェクトの全体会議などのほか、セミナーやeラーニングなどの用途で利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!