ダイキン工業とサン、グリッドコンピューティングの推進に向けて協業

CNET Japan Staff 2006年09月28日 19時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダイキン工業とサン・マイクロシステムズは9月27日、グリッドコンピューティングの価値向上と推進に向けて協業すると発表した。

 この協業でダイキン工業は、サンのグリッド環境構築/運用ソフトウェア「Sun N1 Grid Engine」の販売を10月2日から開始する。ダイキン工業の稼動監視ツール、最適化支援ツール、ジョブ投入・監視ツールとSun N1 Grid Engineの連携を強化。ダイキン工業が把握する顧客ニーズをサンにフィードバックすることで、Sun N1 Grid Engineの改善も図る。

 また、両社は共同で、グリッドコンピューティングについてのプロモーション活動や顧客に対する提案を行っていく。

 ターゲット顧客は、大学、研究機関、および半導体、自動車、電機、バイオ・製薬などの業種を中心とする民間製造業としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!