IIJ、ネットワーク構築のNCJを傘下に--神奈川地域の営業強化狙う

ニューズフロント 2006年10月03日 11時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月1日付けで、ネットワーク構築を手がけるネット・チャート・ジャパン(NCJ)の全事業を譲り受け、新会社ネットチャートとして営業を開始した。

 新会社はNCJの顧客、従業員、設備などをすべて引き継ぐ。これら事業資産をもとに、オフィスへの機器の導入や設定、ネットワーク導入時の配線工事、アプリケーションのインストール、運用サポートなど、LAN関連の事業を手がけていく。

 NCJは神奈川地域に営業基盤を置き、2006年9月期の通期業績は売上高は13億4000万円、営業利益4100万円となる見込み。IIJでは新会社を通じ、同地域の顧客を取り込む狙い。

 新会社の資本金、資本準備金は各5500万円で、IIJが100%出資する。代表取締役はNCJの楠本和弘社長が務める。また従来のNCJの役員体制に加え、非常勤取締役としてIIJの取締役兼最高財務責任者(CFO)である渡井昭久氏ら3人が就く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから