インフォコム、サーバーOSのセキュリティを強化する最新ソリューション

WebBCN (BCN) 2006年10月05日 09時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォコム(吉野隆社長)は、米Argus System Group社製のサーバーOSセキュリティ強化ソリューション「PitBull Protector Plus」の最新版「PitBull Protector Plus バージョン5.0」を発売した。価格は1ライセンス50万円から。10月19日から出荷を開始する。

 「PitBull」は、サーバー不正侵入や情報改ざん、情報漏えい対策を実現するソリューション。要求されるセキュリティレベルやサーバーOSの種類に応じて、「PitBull Foundation Suite」「PitBull LX」「PitBull Protector Plus」を提供する。「PitBull Protector Plus」は、IBM-AIXやLinux、Sun Solaris、HP-UX、Windows環境のサーバーなど幅広いプラットフォームに対応するセキュアOS。

 「PitBull Protector Plus バージョン5.0」は、不正なコンテンツの書き換えや情報漏えい、サーバー上にある情報資産の盗難などから公開サーバーを守る。管理マネージャーのインターフェイスで操作性を向上させ、「PitBull Protector Plus」の導入から運用までの負担を軽減。また、ログ収集精度を強化、1つの管理マネージャーのインターフェイスですべての「PitBull Protector Plus」の運用・システム監査ログを集約できる機能などを強化した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!