Visual Studio 2005で開発者コミュニティの情報を活用するには…

ニューズフロント 2006年10月10日 15時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは10月10日、開発者コミュニティの技術情報をアプリケーション開発環境「Microsoft Visual Studio 2005」から直接検索できるポータルサイト「Codezone Premiere Site」を発表した。

 Codezone Premiere Siteは、米Microsoftが運営する開発者コミュニティのポータルサイト「Codezone」の一部である。コミュニティに蓄積された技術情報は、Visual Studio 2005のヘルプから直接検索できる。

 現時点でCodezone Premiere Siteには、「AILight」「Insider .NET」「Codezine」「Nikkei ITpro」という4つの開発者コミュニティが認定パートナーサイトとして登録されている。また、「PASSJ」「VSUG」も登録される予定。

 これまでの検索対象先であったMSDNオンラインライブラリおよびMSDNフォーラムの技術情報に加え、登録コミュニティに蓄積された技術情報が検索対象となるため、マイクロソフトでは「開発者コミュニティの豊富な知識を共有することで、開発者の生産性を向上させ、コミュニティの活性化に貢献する」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!