西村ときわ法律事務所、オープンソース利用の文書検索システムを稼動

CNET Japan Staff 2006年10月10日 17時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービスは10月6日、西村ときわ法律事務所にオープンソースを利用した文書検索システムを納入したことを発表した。システムは、10月から稼動している。

 西村ときわでは、事務所の文書ファイルサーバに蓄積する約120万の文書ファイル(契約書、手続関連書類、論文・執筆、議事録など)の検索精度の向上を可能にするシステムについて、日立システムと協議を重ねた。結果、文書検索エンジン「lucene」などのオープンソースプログラムを採用。対象ドキュメントの最適な検索を実現した。

 今後は、文書ファイルだけでなく、メーリングリストやイントラネット内など、あらゆるドキュメント格納場所を検索するシステムの実現を視野に入れたバージョンアップを行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR