企業のウェブサイトを“Web 2.0”にするにはどうしたらいい?

ニューズフロント 2006年10月10日 18時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは10月10日、ブログとRSS、SNS、デスクトップツールの導入を支援するサービス「Web 2.0統合支援サービス」の提供を開始した。

 トランスコスモスは、同サービスを「Web 2.0と呼ばれるユーザー参加型、情報発信型サイトを目指す企業向け」と位置付け、「『Web 2.0に興味はあるが、何をすればいいのかわからない』『自社のウェブサイトもWeb 2.0対応にしたい』などの要望に応えるWeb 2.0スターターキット」と説明する。

 具体的には、ブログ向けの「ブログ Pro2.0」(200万円から)、RSS向けの「RSS Pro2.0」(100万円から)、SNS向けの「SNS Pro2.0」(200万円から)、デスクトップツール向けの「デスクトップツール」(100万円から)という4種類のサービスメニューを用意する。

 それぞれの導入を支援するほか、運用面の継続的サポートも行う。「経験のない企業でも、スムーズにWeb 2.0化を実現し、運用できる」(トランスコスモス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR